環境・社会貢献活動

環境・社会貢献ニュース

私たちは、当社経営理念にある「お客さまのファッションやライフスタイルを彩る本質的な豊かさ」実現のために、
よき企業市民として、環境への貢献活動を積極的に推進してまいります。
また私たちは、企業活動に関わるすべての過程において社会問題を見つけ出し、
本業であるファッションを通じて「お客さまとともに」課題解決していくための、様々な活動を実施してまいります。
私たちは、持続可能な社会形成と、その社会の中で当社が継続的に発展し続けるためのあらゆることに挑戦を続けてまいります。

1. FSC(Forest Stewardship Council:森林管理協会)認証下げ札の使用

FSC(Forest Stewardship Council:森林管理協会)は、木材を生産する世界の森林と、その森林から切り出された木材の流通や加工のプロセスを認証する国際機関。

  • 【1】森林環境を適切に保全し、
  • 【2】地域の社会的な利益にかない、
  • 【3】経済的にも継続可能な森林管理を推進する

ことを目的としています。 この認証を得るには、①林業者が森林資源や森林環境に配慮すること②流通加工業者も流通・加工時に認証を受けていない商品が混ざらないようにすることが求められます。

2. 古着回収

お客さまの手元にある不要になった衣類を、それらを必要とする人、必要とするところへ届けられるようバトンタッチしております。衣料品を店頭で回収し、資源として再利用しています。自分にとっては不要な衣料品でも、きっと他の誰かに、そして地球に、役に立っていくことを願って活動してまいります。

3. 桜並木プロジェクトへの参加

さくら並木プロジェクトは、東日本大震災の津波の到達地点に、桜を植樹する活動で、NPO法人さくら並木ネットワークが行なっています。植樹した桜が美しい並木となり、犠牲となった多くの方々を鎮魂すること、未来まで津波の被害を風化させないこと、未来の津波発生時に避難の目標となって住民の命を守ること、そして将来多くの人が訪れる観光地になり、被災地の経済復興支援となることを願い、記憶に残る さくら並木の造成を目指しています。
2012 年春に植樹を開始し福島県・宮城県・岩手県に現在までで、約2700 本のさくらを植樹しています。

当社もこの趣旨に賛同し、対象商品を販売し、その売上の一部をプロジェクトに寄付しております。
また、2014年8月には、仙台市若林区へ1本の桜の苗木を植樹しました。

4. 東北コットンプロジェクトへの参加

東北コットンプロジェクトは、東日本大震災の津波により稲作等が困難になった農地において、「綿」の栽培から紡績・商品化・販売まで一貫して実施する震災復興支援活動。「稲作が出来ない被災地で、塩害に強い綿花を育てて復興を支援しよう」と被災地の農業生産組合や農業法人に呼びかけ始まり、現在では80社以上が参加し、地域や地元企業、学校などにも活動が広がっています。
当社も販売を通じてこのプロジェクトに参加し、対象商品をお買い上げいただくことで、お客さまご自身にも被災地支援にご参加いただい ております。また、現地での「種まき」「草取り」「収穫」等にも、当社従業員が参加しています。

5. ブルーオーシャンプロジェクトへの参加

「ブルーオーシャンプロジェクト」は、オーガニックコットンを通じた社会貢献プロジェクト「オーガビッツ(orgabits)」の商品の販売と日本ウミガメ協議会の活動を通して、ウミガメの保護のみならず、海洋動物や海浜環境の保全を行い、海岸のそばで暮らす人、漁業者、ウミガメと接する人々の暮らしや文化の保全方法も模索していく取り組みです。

BLue Ocean Project

当社もこの趣旨に賛同し、対象商品を販売。その売上の一部をプロジェクトに寄付しております。 また2014年には、「ウミガメ放流会」にも協賛しました

6. ピンクリボン活動への参加

「ピンクリボン」とは、乳がん啓発活動を表す世界共通のシンボルです。「乳がんで悲しむ人を一人でも減らしたい」との想いから1980年代にアメリカで発祥し、2000年ごろから日本でも盛んになってきました。
乳がん検診の早期受診を呼びかけるために、行政、市民団体、企業などが独自のピンクリボンマークを掲げ、様々な活動を行なっています。
当社も同趣旨に賛同し、対象商品の販売を通じて、お客さまに乳がんの実態をお知らせし、ご購入代金の一部を公益財団法人日本対がん協会のピンクリボン活動に寄付します。

7. ゴールドリボン活動への参加

「ゴールドリボン」とは、「小児がんの子どもたちの笑顔を守りたい・増やしたい」という願いの下、小児がんに関する啓発活動や、治療研究などへの経済的支援を求める運動であり、日本でも2008年に特定非営利活動法人ゴールドリボン・ネットワークが誕生し、活動しています。当社も同趣旨に賛同し、対象商品の販売を通じて、お客さまに小児がんの実態をお知らせし、ご購入代金の一部を特定非営利活動法人ゴールドリボン・ネットワークの活動に寄付します。