トップメッセージ

TOP MESSAGE President Hidenori Yoshitake

SPA改革を推進し、再成長への転換をはかり、 安定的な収益性の確立を目指す。

収益基盤の確立

当社は2013年に創業40周年を迎え、日本のファッション小売業界の中でも歴史ある企業のひとつです。2010年8月には、同じイオングループのファッション小売業のひとつで、創業30周年の歴史をもつ株式会社ブルーグラスと合併し、“新生コックス”としてスタートしました。

2016年度は、収益力向上による再成長に邁進すべく、MDを早急に立て直し、2015年度まで継続して取り組んできた「MD・物流改革」をベースに、「業態改革による収益力の向上」「デジタリゼーション推進」の3つの重点施策を、引き続き推し進め、収益改善いたしました。

新中期3カ年をスタート

新しくスタートする新中期3ヵ年では、今後ますます加速する環境の変化に対応し、SPA改革を急ぎ、低価格と鮮度アップを実現し、安定的な収益性の確保、コスト管理の徹底に取り組んでまいります。

新中期3カ年の初年度である2017年度においては、前期に成果のあった鮮度・価格競争力を高めた商品開発による正価販売の強化と、在庫効率の向上を継続するとともに、「SPA改革の推進」「商品消化管理精度の向上」「再成長への転換」を実施してまいります。

私たちの使命

当社は今後も「お客さまのファッションやライフスタイルを彩る、本質的な豊かさを提供し続ける」ことを責務とし、ファッション小売業界において確固たる地位を築くことを目指し、絶えず革新を続けてまいります。

皆さまにおかれましては、益々のご支援、ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

吉竹 英典